FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マットについて考察 その4

今回も使用マットのインプレ。
今回はマットについて考察で紹介した色虫&黒虫 兜!式会社!のネイチャーマット。
前回は高醗酵のみの紹介でしたが、今回はベース微粒子も紹介します。
コード BIR
ベース微粒子タイプ
ネイチャーマットベース微粒子02

私はヘラクレス系の幼虫飼育とクワガタの幼虫マット飼育に使用中。
真空パックされて出荷されるので雑虫の心配がなく、またマットの栄養も損ないにくいのがいいですね。
ただ、現在はヘラクレス種の飼育にも使用していますが、
ヘラクレス種の飼育にも後から紹介する高醗酵タイプのほうがいいと思います。
カブトムシ飼育にはちょっと醗酵浅めですから。
ノコギリ系や色虫の幼虫飼育には最適だと思います。


コード KOB
高醗酵微粒子タイプ
ネイチャーマット高醗酵

現在、各種産卵セット。ヒメゾウカブト幼虫飼育などに使用中。
今後はカブトムシの幼虫飼育にはこれを中心に使用します。
他にも実験的に竹マットやら試しますが、メインはこのマット。
BIR同様に真空パックされているのがうれしいですね。
現在産卵にはヘラヘラ、ギラファなどで使用中。
卵はそれぞれ確認済。ヘラヘラはセット2週間程で30程度の産卵は確認。(ハーフの衣装ケース)
また、他のヘラヘラのセットでは1週間で13個の採卵。(これは大ケース)
まぁ、普通に産んでいます。

今回、パプキンの幼虫をBIRに投入。
容器は500ブロー、500ペット。羽化まで1本飼育の予定。
さて、どんなサイズで羽化するやら。
スポンサーサイト

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

comment

Secret

プロフィール

深夜のどるくす

Author:深夜のどるくす
東京23区内での昆虫飼育。
ショップ、温度管理etc

最近の記事
google先生
カスタム検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
今何時?
Biddersオークション
深夜のどるくす出品物です
参考検索
最近のコメント
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

昆虫飼育用品購入
昆虫飼育用品をここから購入できます。
ヘラクレス飼育の定番品
メダカ観察キット
これで角曲がりとはおさらば。


外産飼育の必需品
最高最低温度計
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。